ブログトップへ

『飲酒運転撲滅の日』街頭パレード

[日時]

平成21年9月25日(金)21:00~21:30

[場所]

福博であい橋~春吉橋東~中洲大通り~西大橋~福博であい橋

[主催]

博多警察署・博多区・中洲町連合会・博多交通安全協会

[参加機関・団体等]

約150人

九州最大の歓楽街「中洲」における警察、行政機関、民間団体等が一体となった活動に予想を超える人数が参加したことにより、参加者はもとより、市民一人ひとりに『飲酒運転撲滅』等交通安全思想を高揚させることができた。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

毎月25日は『飲酒運転撲滅の日』です!!

「博多区交通安全大会」ご来場ありがとうございました!!

[日時]

平成21年9月18日(金)14:00~15:30

[場所]

博多市民センター

主なイベントとして、

※ちひろさん(歌手/作曲家)による
交通安全コンサート「ルールは思いやりから~金子みすゞの詩の心~」
※交通安全教育隊「コア」による交通安全劇「交通安全 浦島太郎」
※「飲酒状態体験ゴーグル」による飲酒疑似体験
※いきいき講習「無事故チャレンジ2009」

再帰反射性インク使用の肩掛け式エコバックを配布し、夕暮れ時と夜間の交通事故の抑止を図った。

☆安全チュウ太くんのひとりごと
歌や劇を通して、交通社会での思いやりの心、交通事故防止の心構え、交通ルールを守ることの大切さを
たくさん学んでいただければ♥

飲酒運転撲滅旬間~ぼくらの願い天までとどけ !!

※日時:平成21年8月25日(火) 10:00-11:00

※場所:JR博多駅博多口

二度とあってはならない、飲酒運転による3児死亡事故から丸3年を迎えたこの日、博多区の千代保育所の園児たちが「飲酒運転撲滅音頭」で歌と踊りを披露し、通勤客らに『飲酒運転ダメダメよ~!!』と呼びかけた。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

~ 飲んだら 乗らない・乗るなら 飲まない・乗る人には 飲ませない ~

夏の交通安全「山笠」in川端

※日時:平成21年7月10日(金)11:00~12:00

※場所:川端中央商店街「飾り山」前

※参加:博多祇園山笠振興会、上川端・川端中央商店街振興組合、博多警察署、

博多区役所、博多交通安全協会、博多地区地域交通安全活動推進委員協議会等

夏の交通安全県民運動初日行事として、

川端商店街の飾り山の前において、セーフティステーションを設け、

ハンドプレート活用による自転車街頭指導を行い、

自転車の安全利用を促進するとともに高齢歩行者に対しては、

反射材付きの肩掛けエコバック等を配布し、交通事故の抑止を図った。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

~『オッショイ』『オッショイ』の掛け声が、

博多の街を力の限り駆け抜けたら、

そこには、みんなの安全で安心している笑顔が待っている!!

白バイ夜間運行in中洲

※日時:平成21年6月10日(水)19:00~21:00

※場所:福岡市博多区中洲及び付近一帯(九州最大の歓楽街)

福岡県警察の最重点目標である「暴力団犯罪の撲滅」に向け、

現在博多警察署で推進中の「博多マル暴ゼロ作戦」の一環として、

5月15日に引き続き、今回第2回の「白バイの夜間運行」を実施したものです。

歓楽街での夜間の白バイ運行は、

中洲における刑法犯、違反駐車車両、客引き行為等の減少など、

絶大な効果を挙げています。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

~博多マル暴ゼロ作戦推進中!!

ライオンズOB会のシルバー・セーフティ・ドライビングスクール

※日時:平成21年5月25日(月)10:00-12:00

※場所:西鉄自動車学校

※主催:博多警察署・博多区役所・博多交通安全協会

※後援:西鉄自動車学校

高齢ドライバーの交通事故は、10年前に比べて約2倍増加している。

実技を中心とした参加・体験型のドライビングスクールで

高齢ドライバーの交通事故抑止を図るものである。

今回は、西鉄ライオンズOB会6名が、

往年のユニホーム姿で一般参加者と講習を受け、

実車訓練、スラローム走行訓練、死角実験などに挑んだ。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

写真は、

飲酒疑似体験ゴーグルを着用して、キャッチボールしているところだよ。

自転車安全利用促進講習

※日時:平成21年4月10日(金)13:00

(実施の内容)

※自転車の点検要領

※自転車の正しい乗り方

※危険予測走行

※シートベルトコンビンサーによる衝突衝撃体験

※交通安全クイズ

自転車の安全利用促進活動の一環として、

自転車通学生徒等に対する参加・体験型の自転車教室を開催した。

自転車の安全利用、危険予測運転の重要性を認識するとともに、

交通安全意識及び交通事故防止意識の高揚を図った。

また、今回のサプライズ企画として、

シートベルトコンビンサーによる衝突衝撃体験を実施したことにより

シートベルト着用の重要性を認識させ、

後部座席のシートベルト着用率の繋がる交通安全教室となった。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

~今日学んだことをしっかり守り、交通事故防止に努めてください!!

飲酒運転撲滅inキャナル

※日時:平成21年4月9日(木)17:00

※場所:キャナルシティ博多前及びユナイテッドシネマキャナルシティ13

※主催:飲酒運転撲滅を推進する市民の会

※参加者:博多警察署、福岡市市民局、博多区役所、博多交通安全協会等

春の交通安全県民運動の重点の一つである

「飲酒運転の撲滅」について、広く市民に呼びかけるとともに、

飲酒運転の撲滅を訴える映画『0(ゼロ)からの風』を上映し、

飲酒運転撲滅気運の醸成を図った。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

~飲んだら 乗らない・乗るなら 飲まない・乗る人には 飲ませない~

飲酒運転だめだめよ !!

※日時:平成21年4月5日(日)10:30-11:30

※場所:JR博多駅前広場

博多署では、春の交通安全運動(4月6日~15日)初日を前日に控えた日曜日、

行楽・買い物客で賑わうJR博多駅前広場において、「春の交通安全フェスタin博多」を開催し、

博多交通安全協会や地元企業、関係者約120人が参加した。

千代保育所オリジナルの「飲酒運転撲滅音頭」では、法被姿の園児たちが、

元気いっぱいの歌と踊りと太鼓を披露し、飲酒運転の撲滅、交通事故防止を呼びかけた。

その後、県警音楽隊のふれあいコンサートでの演奏中、

安協マスコット「安全チュウ太くん」や園児たちによって、啓発グッズ“反射材付ネックストラップ”や

“後部座席もシートベルト着けんしゃいタグ”を通行人に配布した。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

 ~今日もおともだちがたくさんできたよ。\(^o^)/

夏の交通安全キャンペーンinレベスタ

※日時:平成21年7月22日(水)17:30

※会場:福岡市博多区東平尾公園2-1-1「レベルファイブスタジアム」

※主催:博多区交通安全推進協議会

※共催:博多区役所、博多警察署、博多交通安全協会、アビスパ福岡

夏の交通安全運動の重点目標である

「高齢者の交通事故防止」、「飲酒運転の撲滅」を周知するとともに、

博多区内での交通事故防止意識の徹底を図った。

☆安全チュウ太くんのひとりごと

「アビーくん」、「ビビーちゃん」と交通安全キャンペーンに参加して、

みんなでアビスパ福岡を応援しました !!

ブログトップへ

カテゴリー

年別アーカイブ

検索

メニュー