『飲酒運転撲滅の日』オリジナルコースター

博多警察署、博多交通安全協会は、飲酒運転撲滅に対する厳しい姿勢と撲滅の決意を広く県民にアピール
するためのシンボルとして、管内の協賛企業・団体21事業所の協力を得て、“飲酒運転撲滅の日”オリジナル
コースター
を5万個作成した。
コースターのデザインにあるレコード盤の溝には、2006年8月25日の海の中道大橋での飲酒運転事故を忘れないで、そして、思い出してとのメッセージが刻み込まれている。


メニュー